当院のインプラント

ペリオ・インプラントセンターとは?

当院のインプラント治療の体制と4つのPoint

最近インプラントセンターという名をよく見かけたり、耳にする方も多いと思いますが、ペリオ・インプラントセンターは聞き覚えのある方は少ないのではないでしょうか?

それもそのはず、ペリオ・インプラントセンターとは、ペリオ(歯周病治療)とインプラントの研究と治療を専門的に行う医療機関であり、その名を名乗る、日本でも有数の医院であるからです。

単にインプラント治療を行うだけではなく、現存する天然歯を守りつつ、失った歯を取り戻す。それを行うのがペリオ・インプラントセンターであり、私たちの使命であると考えております。

本物のインプラント治療

本物の治療とは、治療後に天然歯と、インプラントや審美修復を行った歯の見分けがつかない治療です。下の写真をご覧ください。どの歯が天然歯でどの歯がインプラント・審美修復を行った歯か見分けがつきますか?

本物のインプラント治療 arrow 本物のインプラント治療 このように、天然歯、修復歯が機能的にも審美的にも調和がとれた状態で共存していくことが大切です。

インプラントはどれくらい持つのか?

  • インプラントはどれくらい持つのか?

    こちらの患者様は10年以上前に、当院でインプラント治療をされた患者様です。長年使われているので、すり減ったり、黒ずんだりしています。

  • インプラントはどれくらい持つのか?

    でも、レントゲンで見てみると、骨吸収などの問題もなく、しっかりと機能していることが分かります。また、手前の弱かった歯が今でも長持ちしているのはインプラントのおかげです。

インプラントはどれくらい持つのか?

上部構造(人工の歯の部分)をセラミックに交換しました。
この様に本物の治療であれば、メンテナンスを定期的に行うことにより、
上部構造を替えるだけで半永久的にインプラントを使っていただく事が可能です。

安全な治療のために

当院では安全な治療を行う為に、医療用3D装置を導入しております

当医院ではレントゲン撮影時、フィルム現像液などを使わずパソコンを利用した、環境に優しい最新のデジタルエックス線システムを導入しております。

3D画像では、高度歯科治療(インプラントや歯周病など)の診断に有効であり、従来の平面画像では難しいとされた骨幅の確認などが行えます。従って、患者様の歯やあごの状態がより正確に把握する事が可能になり、より安全に治療を行えます。 また、エックス線の照射時間と撮影領域を必要最小限まで抑えたレントゲンで3D撮影を行っておりますので、身体にもやさしく、安心して検査を受けて頂ける様に配慮しております。

  • 安全な治療のために
  • 安全な治療のために
安全な治療のために
インプラント症例
ページトップへ